眼が悪くてもレーシック手術で視力回復

レーシックとは、レーザーで、視力を回復させる手術のことです。
レーザーで眼を手術するといえば、怖いイメージがあるかもしれません。しかし、テレビでレーシック手術の様子が放映された様子を見たのですが、それを見ると、5分くらいで手術が終わって、普通の手術とは違う感じがしました。
このように実際の手術は、思うほど大変ではなさそうですが、レーシックをするまで、色々な適性検査などがあります。
レーシック手術までの流れは、大体、以下の感じになります。
1.資料の請求
2.適応検査の予約 3.適応検査の日
4.手術前の準備・注意点
5.視力矯正手術の日
6.定期検査

ただし、下のような場合は手術をできないことがあります。下の項目にあてはまる方は、レーシックができる医師に相談ください。
1.未成年者や30歳代の後半で、老眼がすでに始まっている人
2.角膜が薄い人
3.白内障・緑内障・網膜はく離・結膜炎などの目に支障がある方
4.糖尿病・肝炎・膠原病などの人

そして大切な目のことなので、ネットだけの情報だけではなく、必ずレーシック医師に相談することをお勧めします。

処方箋なしでもOK!コンタクトレンズの購入
ネットショップで、個人輸入だと、処方箋なしでも、コンタクトレンズを購入できます。ネットでは簡単にコンタクトを購入できるのです。
コンタクト安!しかも処方箋なしの通販
コンタクトが激安!通販の一覧
コンタクトレンズ 通販
コンタクト 処方箋
コンタクト 通販
コンタクト 販売
安いメガネ

視力回復をする方法
レーシック、イントラレーシックという手術をうけると視力回復できます。有名人も手術しています。ブルーベリー(サプリメント)を飲んでも視力回復を目指せます。
レーシック
イントラレーシック
ブルーベリーアイ
わかさ生活のブルーベリーアイ
視力回復トレーニング